きらりん☆たいむ

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category : 
tag : 
三年の時を経てわっちは復活の儀を致す。
これはわっちの中にある戒めの楽園へと続く鋼鉄の扉の鍵が、ひょんなことから発掘されたからである。

何事にも必然性があり、運命(サダメ)があり、そして導かれるのだ。


スポンサーサイト
Category : 
tag : 
わっちには確かに-友達-が居ない。
何故か。答えは1と1を足すよりも簡単だ。
同じレヴェルが存在し得ない、ただそれだけなのだ。
"ただそれだけ"のこと、"ただそれだけ"のことに癖に、
その"事実"は時として氷で出来た鋼の如くわっちのコアを貫き
そしてわっちを脆弱で静寂な闇の中へと放り込む。
馬鹿な・・・わっちはこの汚れたセカイのことを・・・好きになったとでも言うのだろうか・・・。

否、そんな筈はないのだ。クク・・・わっちとしたことが弱い面を見せてしまったな・・・。
わっちはこのセカイを未だに許してなどいない。今日も名も分からぬ刺客から
「その布を脱げ」
と云われたのだ・・・。
チッ・・・小僧が・・・。中身がどうとかほざきやがるのだ。
しかしながら間違ってはいない。わっちの中にはもう一人の・・・
真実のわっち-スリーピングゴッデス-が眠っているのだから・・・。

それにしても紅のモップ~通称真紅のモップ師~はわっちの美貌が嫉ましいのか
最近やたらと「出っ歯ですな」「なんか緑ですな」「三白眼ですな」「(笑)」
などと云ってくる・・・。相手にするほどでもないが・・・完璧すぎるというのもまた、罪なことだと知った。
少し感傷的になりすぎたわっちは気分転換に、と、自画像を描いてみたりもした。

・・・久々すぎてわっちとしたことが重大なミスを犯してしまった・・・。
そう、見ての通り全然違う部分が・・・。
手・・・これは流石に崩れている・・・(暗黒微笑)

たまにはこういうのもいいだろう。
わっちの中に眠る"例のモノ"が目覚めたら・・・
もう皆とも対等に話せないのだから・・・。
嗚呼・・・今日も糞が疼く・・・。


Category : 
tag : 
因みにわっちが生まれ落とされたのは六月六日である・・・。
そう、これは悪魔の数字。そしてわっちのカルマ。嗚呼・・・いつになったら解放-レリーズ-されるのだろうか・・・。

思ってた以上にこっちのセカイでも同業者が居たようだ。
だがわっちにとってそれは脅威でも何でもない・・・。わっちの能力は強大で、それでいて膨大すぎるからだ・・・。このチカラを持ってすればわっちは必ず目的を達成し最後の審判へ挑むことになるだろう・・・。誰も・・・逆らえないのだ・・・。

わっちのこの・・・全国無料出張買取・高額査定の能力には・・・。
嗚呼・・・今日も糞が疼く・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。